読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PEAKを生きる

能力を最大化するブログ

カイロプラクティックで姿勢を矯正しました

健康

カイロプラクティックに今月7回通い姿勢を良くしてもらいました。

カイロプラクティックに行く前は「良い姿勢」を保とうとすると、しんどくなって猫背になっていました。矯正をしてもらい、1ヶ月経って筋肉がついてきたので、今では「良い姿勢」が普通の状態になりました。

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックは、脊椎や椎骨の歪みを正し、肩こりや腰痛などを軽減する療法です。姿勢が良くなったり、O脚が治ったりします。

WHOはカイロプラクティックを補完代替医療として位置づけています。だた日本では法的な資格制度はなく、民間医療として行われています。*1

ですので、お店を予約する前に、先生の経歴などは見ておきましょう。

アメリカでは医療として発展しているので、現地で研修を受けている人を選ぶのがベストです

施術の内容

僕がやってもらったところは、1回60分でした。

まず骨の動きを良くするために「ほぐし」を行います。指で筋肉をグーっと圧力をかけてほぐされます。トリガーポイントになってるところは痛かったりします。

ほぐしが終わったら、矯正です。矯正は

  • 歪みを治すのを左右に2回
  • 背骨のS字カーブを治すのを2回
  • 首周りの頚椎を治すの左右に2回

でした。ボキボキといい音がなるので、最初はビックリします。

姿勢を正しておく

術後に「ずっとこの姿勢でいてください。そうじゃないと効果が消えてしまいます」と脅されました笑

次の日、一日中ずっと姿勢を正していたら、背中が筋肉痛になりました。

今まで全く姿勢を正す筋肉を使ってなかったことを痛感しました。

その後2日ぐらい経つと、姿勢を正すのも楽になっていきます。

1ヶ月ほど経つと、先生に「筋肉ついてきましたね」と褒められました。姿勢は良くしていても疲れにくくなりました。

Lumo Liftで姿勢をトラッキング

1ヶ月で集中的にカイロプラクティックで姿勢を直したあとも、本当は2週間に1回ほどは通って、合計3ヶ月ぐらいかかるみたいです。

正直「お金がない笑」と思いまして、代替策を考えようと。

結論としては、姿勢をトラッキングしておくのが重要だ!と考えて、Lumo Liftを着けることにしました

姿勢が悪くなると、バイブレーションでお知らせしてくれるシンプルなウェアラブルデバイスです。

あとは姿勢の教科書に書いてあるストレッチや、ヨガをやろうと考えています

正しく理想的な姿勢を取り戻す 姿勢の教科書

正しく理想的な姿勢を取り戻す 姿勢の教科書

カイロプラクティックまとめ

カイロプラクティックに行く場合は、先生を選ぶこと、1ヶ月で集中的に治すことなどを注意してください。1回行くぐらいでは治らないので、通うことを念頭にお金の予算管理もしてください。

僕は予算が尽きてしまったので、Lumo Liftやストレッチ・ヨガなどで、姿勢を維持していこうと思います!