読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PEAKを生きる

能力を最大化するブログ

ストレスは悪くない!悪いのは「ストレスは悪い」と思ってる人だ!

心理学

f:id:kasajei:20170103173451j:plain

ストレスは悪いもの」って考えてませんか?

年末に「マインドセット効果」について書きましたが、その続きです

前回は「しなやかなマインドセットを持ってると良い成果が出るよ」というお話でした

blog.kasajei.com

今回はこの「マインドセット効果」がストレスにも影響あるよというお話です

スタンフォードのストレスを力に変える教科書

スタンフォードのストレスを力に変える教科書

ケリーさんの本はとても面白いですね。この本は必読。

ストレスは悪いものだと思うと・・・

  • 高ストレスの人
    • 「ストレスは悪い」と思ってる人
    • 「ストレスは味方だ」と思ってる人
  • 低ストレスの人

に分類して調査をしたところ、「ストレスは悪い」と思ってる人の死亡率がほかのグループに対して約40%高かったんですね

まさしく「マインドセット効果」ですね

そもそもストレスって?

そもそもストレスって何なんでしょうか?ストレスって「ここぞ!」というときにかかりますよね。緊張とも似てます。

他には、「言われもない批判」をされた時などでしょうか。

そういう状況になった時に、鼓動が早くなったりして、ストレスがかかってるなぁと感じると思います。

実はこれは「やってやるぞ!」という気持ちや、自分が「守りたいもの」がある時に起こってる反応なんですよね

戦う準備のために「鼓動が早くなったりしているんだ」と、理解しましょう

ストレスは味方だ!

ストレスは正当な生体反応で、悪いものではありません。悪いと思ってるから悪影響が出てるだけなんです。

テレビなどで言われている「ストレス社会は悪!」などには耳を貸さないで、正しい理解をして使いこなしましょう

本も超おすすめなのでぜひ読んでみてください

スタンフォードのストレスを力に変える教科書

スタンフォードのストレスを力に変える教科書

知ってよかったことのかなり上位の知識です。