読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PEAKを生きる

能力を最大化するブログ

最強の研磨剤「重曹」で歯を磨くと白くなるのか?

健康 生活

f:id:kasajei:20170113004618j:plain

みなさん、歯を白くしたいですよね?

僕も、すこし着色が気になるので、ホワイトニングの方法をいろいろ調べて試してみています

そこでよく出てくるのが「重曹」なのですが、この効果を見ていきたいと思います

研磨剤としての効果

重曹は研磨剤として、とても強力です。掃除のときにも使いますよね。研磨剤入りの歯磨き粉などにも含まれているみたいです

ただ、研磨剤は歯のエナメル質を削ってしまうので、使いすぎるのはよくありません。象牙質が出てきてしまい、歯が黄色くなっていきます。

また、重曹は漂白剤としても有名ですが、歯の着色に効果があるかはわかりません

アルカリ性の殺菌作用

重曹はアルカリ性です。口臭などは酸性の菌の繁殖が原因と言われていいます

なので、重曹によって中和されて、殺菌され、口臭が和らいだりするみたいです

週1の重曹うがい

重曹は研磨力が強いので、毎日使うとエナメル質が削れていきます

そのため、週1ぐらいの利用にしましょう

また重曹を歯ブラシに付けての歯磨きも、研磨力が強すぎるので、重曹うがいぐらいがよいのでは?と思います

重曹を水に混ぜて、数十秒うがいをして、吐き出してから、歯磨きを行います

それでも殺菌効果はありますし、口の中にわずかに残った重曹で十分にホワイトニング効果があります

市販のホワイトニング系の歯磨き粉や、口臭予防のマウスウォッシュは必要のない化学物質が入っているので、重曹うがいのほうがオススメです

ぜひお試しくださいませ