PEAKを生きる

科学の力で、能力を最大化するブログ

海外の名だたる起業家がインスピレーションを受けた本を紹介するサイトが面白い

f:id:kasajei:20170214221603j:plain

お気に入りの本ってありますか?人生を変えるような本に出会うことってありますよね。

また、有名サービスの起業家たちがインスピレーションを受けた本って気になりませんか?今日は、彼らがおすすめする本を紹介している素敵なサイトを見つけたので紹介します

それが、bookshelf.tipsです

有名なサービスの起業家のおすすめの本は?

サイトを除いてみると、有名なサービスのCEOやファウンダーなどの起業家が一冊の本をオススメいるのがわかると思います

気になったものをピックアップしてみますね

人を動かす」が人気

日本でも人気のカーネギーの「人を動かす」が人気なのが分かりますね

Simple Habitのファウンダー兼CEOやSempliceのファウンダー兼デザイナーがおすすめしているのがわかります

人を動かす 文庫版

人を動かす 文庫版

Shogun」が人気!

他にもジェームズ・クラベルの「Shogun」 が人気です。日本で買おうとすると将軍は となってますが、廃盤みたいで中古でしか手に入らないですね。古い本みたいです

Y CombinatorのCEOやRedditの共同創業者がおすすめしています。どちらも絶賛しているので気になりますね。

英語が得意な人は英語版の「Shogun」を試してみるのも良いのではないでしょうか。僕もチャレンジしてみようかな。

Shogun

Shogun

日本だとジェームズ・クラベルは「23分間の奇跡」のほうが今も人気みたいですね。

23分間の奇跡 (集英社文庫)

23分間の奇跡 (集英社文庫)

PocketのCEOがおすすめする絵本が面白かった!

PocketのCEOがおすすめする「Harold and the Purple Crayon」は実際に買って読んでみました!

It teaches a lesson that has driven a lot of how I think about approaching problems, life and building products: Anything is possible, it’s up to you to create the world and solution you want.

とおすすめの言葉にも書いてある通り、問題が起こったときの対処方法やプロダクトのつくり方にも参考になります。どんなことも可能で、自分が望む世界や解決策を作るのはアナタ次第だ!ということを教えてくれます

英語も読みやすいので、多読の一冊としていかがでしょうか?

Harold and the Purple Crayon  (Purple Crayon Books)

Harold and the Purple Crayon (Purple Crayon Books)

Airbnbの共同創業者のおすすめの「WHYから始めよ!

あとは知ってるサービスだとAirbnbの共同創業者の「WHYから始めよ!」が気になりました。

WHYから始めよ!」のサイモン・シネックはTEDが有名ですね

「WHY, HOW, WHAT」と分けた時に、普通の企業は「WHAT→HOW→WHY」の順番に製品を説明してしまう。

しかし、Appleのような飛び抜けた企業の製品発表では「WHY→HOW→WHAT」の順番で説明されるのだ!という内容のTEDです。

WHYを語り、それを信じるからこそ、人を動かせるんですよね。

本があることは知ってましたが、まだ読んだことないので、手に取ってみようと思います

WHYから始めよ!―インスパイア型リーダーはここが違う

WHYから始めよ!―インスパイア型リーダーはここが違う

名だたる起業家がおすすめする一冊!

いかがでしょうか?気になる本はありましたか?

日本でも「新世代CEOの本棚」という本が出ていて、有名な起業家たちがおすすめの本を紹介してくれています

何読もうかな?と迷ったときは是非参考にしてみてください

新世代CEOの本棚

新世代CEOの本棚