読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PEAKを生きる

科学の力で、能力を最大化するブログ

効率的な学習方法とは?大人が始める英語のベストな方法はこれだ!

f:id:kasajei:20170227225758p:plain

前回までの記事で「自動化仮説」と「インプット仮説」について説明してきました

じゃぁ、受験勉強も終えたオッサンが英語を勉強するにはどうしたらいいのか?

答えは明快で「大量のインプットの多読・多聴」です

英語教師のための第二言語習得論入門

英語教師のための第二言語習得論入門

文法は十分だ

英語を学習し始めると文法から勉強し始める人がいます。しかし、自動化仮説の理解のフェーズにおいても、文法はすでに十分勉強し終わっています

また、全部の文法を正しく理解するのはかなり無理があります。

これも自分のレベルの英語を大量にインプットしていけば、自然と難しい文法も身に付きます。

すでに文法は十分に理解しているので、自動化に努めましょう

語彙のレベルを下げる

英語の勉強をしようとするとレベルを無駄に上げようとしすぎです。もちろん、レベルの高い英語を理解しようとして勉強しているので、レベルを上げたくなる気持ちは理解できます。

しかし、低レベルの英語ですら「自動化もしてない」「インプットも足りていない」状況では、英語のレベルは上がりません

まずは語彙などの英語のレベルを落として、インプットできる英語を探すことが大切です

英単語のレベルを絞ったニュースサイトなどもあるので、積極的に利用していきましょう

自動化のための大量インプット

日本の英語教育により、文法の理解レベルはすでに高いレベルにあることが多いです。英語を書かせると、やたらと難しい構文を使うのが日本人なわけです。

しかし、英会話でとっさに話せない、英語が速読できないのはインプットが足りないからなのです

必要最低限の語彙と文法を身に着けたら、大量インプットに移りましょう!自動化を意識することが大切なわけです。

どっちの仮説においても、日本人はインプットが圧倒的に足りません。

大人が始める英語のベストな方法は「大量インプットの多読・多聴」で決まりです

英語多読・多聴指導マニュアル (英語教育21世紀叢書)

英語多読・多聴指導マニュアル (英語教育21世紀叢書)