PEAKを生きる

科学の力で、能力を最大化するブログ

iHerbがオススメするサプリ トップ11を発表!健康になるためにとても参考になる件

 iHerb(アイハーブ)を見ていると、ブログという文字が目に入った。どうやらiHerbが医者などにお願いして、科学的な知見からサプリの効果について記事を書いているらしい。記事は翻訳され日本語で読むことができる。これはとても参考になる情報だ。

 そこでとても役に立つ情報が2017年のサプリメント トップ11だ。年末に公開された記事で、おすすめのサプリメントを紹介してくれている。

 僕も年末にオススメのサプリメントの記事を書いたが、それと照らし合わせながら見ていきたい。

ビタミンD

 やはり最初に紹介されるのはビタミンDだ。多くの人がビタミンDが不足しており、様々な病気のリスクがあることがわかっている。またサプリメントの摂取によって、これらの症状のリスクを低下することができることが研究によって分かっている。

 僕が知っていたのは風邪の予防効果や認知症予防だったが、記事によるとそれ以外の様々な症状に効果があるらしい。例えば高血圧や喘息などにも効果があるらしい。また、ビタミンDによって骨が強くなるので転倒による骨折も防げるそうだ。

 僕は、ビタミンKといっしょにビタミンDを摂取している。ビタミンKが不足しているとビタミンDの能力が発揮できないからだ。iHerb(アイハーブ)でおすすめのビタミンでも紹介した。

プロバイオティクス

 腸内環境を良くするためにはプロバイオティクスは必須だ。日本人は発酵食品をよく食べるので、必要のない人も多いかもしれない。しかし現代では食べるものも変わってきており、十分に発酵食品を摂取できていない。

 ヤクルトなどもあるのだが、砂糖が入ってしまっているためお勧めしない。ヨーグルトも十分なプロバイオティクスが含まれているかどうかは人による。そのためサプリによって様々な種類の細菌を腸内に取り入れることが望ましい。

 腸が不健康な状態であるリーキーガットになってしまうと、様々な健康上の問題が生じる。便秘になったり、免疫力が落ちてしまったりすることもある。腸内環境整えることはとても大切なのだ

 記事でお勧めされているのはラクトバチルス(乳酸菌)とビフィドバクテリウム(ビフィズス菌)が配合されたサプリメントだ。iHerb(アイハーブ)でプロバイオティクスのおすすめでも紹介したように、おすすめの商品はCalifornia Gold Nutritionのプロバイオティクスサプリだ。

 ぼくはビオスリーHi錠を利用している。ビオスリーはラクトミン(乳酸菌)と酪酸菌と糖化菌が含まれている。ビオスリーにはビフィズス菌は含まれていないが、糖化菌によってビフィズス菌の増殖を促進する作用があることがわかっている。こちらもおすすめだ。

ビオスリーHi錠 [指定医薬部外品]

ビオスリーHi錠 [指定医薬部外品]

マグネシウム

 多くの場合不足しがちな栄養素だ。マグネシウムの不足は偏頭痛や便秘などを引き起こす。iHerbがオススメしているのはマグネシウムキレートだ偏頭痛に効果があるサプリを探しているなら、まずはマグネシウムを検討しよう。睡眠の質も向上するので、痩せるためのダイエットサプリとしてもオススメだ。

 僕は皮膚から摂取するのが安全であると「SLEEP」や「奇跡のマグネシウム」で知り、こちらを利用している。

DHA(オメガ3)

 DHAを始めとするオメガ3脂肪酸は頭を良くすると日本では有名だろう。記憶力低下防止のために飲んでる人も多いかもしれない。

 記事によると他にも心臓病を引き起こす炎症を軽減できるそうだ。鬱の症状を改善する研究結果もあるので、不足すると困る栄養素の一種だ。

ウコン(クルクミン)

 ウコンの力でおなじみのウコンだが、その成分クルクミンは高い抗炎症作用と抗酸化作用を持っており様々な症状を改善してくれる(ちなみに、ウコンの力は砂糖が入ってのでダメだ)。

 記事によると認知症や高血圧の予防に効果があるそうだ。他にも水銀の排出を補助してくれたり、胆石の予防になったりとデトックス効果も期待できる。

 僕はよく家でスパイスからカレーを作るのでサプリメントを摂取していない。スパイスを持っている人は、お湯に溶かしてお茶として飲むのも良いようだ。その時はブラックペッパーといっしょに飲んだ方が効果が高い。

ビタミンC

 意外にもビタミンCがランクインしていた。ビタミンCが不足している人が多いようだ。特に喫煙者はビタミンCのレベルが低くなるため足りてないケースが多い。ビタミンCを摂取することにより心臓病などの予防ができる。また美容のために飲んでいる人多いだろう。

 最近見つけたビタミンCでよさそうなのがリポソームビタミンCだ。特殊な加工がされていることにより、ビタミンCの吸収率が違うそうだ。レビューによると肌が綺麗になるそうだ。

 ただリポソームビタミンCは高いので、なかなか手が出せない。その場合はほかの錠剤を飲むと良さそうだ。

 ぼくは、普段からフルーツをたくさん食べており、ビタミンC不足にはなっていないだろうと思うのでビタミンCは飲んでいない。ただリポソームビタミンCはちょっと気になる。

 (2018/05/02追記)iHerbで買えるおすすめのビタミンに書いたように、実際に、リポソームビタミンCを試してみて、とても肌への効果を感じている。肌のすべすべ感がました。他にも二日酔いになりにくくなったりすると知人から聞いた。女性の友達にも勧めてみたが大好評だった。

 リプライセルのリポソームビタミンCは頻繁に売り切れてるみたいだ。他のリポソームビタミンCだとDr. Mercolaがおすすめだ。

スピルリナ

 スーパーフードの1つのスピルリナ。様々な栄養素がバランスよく入っており、効果も高い。マルチビタミンを飲むよりはスピルリナの方が良さそうだ

 記事によるとスピルリナはアレルギーを軽減してくれたり、血圧を下げ、糖尿病のコントロール改善にもなるそうだ。またアルツハイマーやパーキンソンなどの予防にもなるそうだ。

 スピルリナも入っているエネルギーグリーンはとても気になる。青汁のスペシャル版のようだ。

コエンザイムQ10

 コエンザイムQ10の名前は一時期とても流行っていたが、久しぶりに聞いた気がする。コエンザイムQ10はミトコンドリアの健康に重要な役割を果たすそうだ。心疾患の予防などに効果があるそうだ。

SAMe(S-アデノシル L-メチオニン)

 初めて聞いた栄養素の名前だ。ヨーロッパで人気が高いらしい。うつ病の症状予防するのに非常に重要で脳のパフォーマンスをサポートするとのことだ。抗うつ剤似たような効果があるそうだ。

 他にもデトックス効果があったり、体内の炎症を減少させたり、免疫を向上させたりしてくれたりする。気になる。名前が複雑なので日本では流行ってないのかもしれない。

コラーゲン

 コラーゲンを摂取することは大切で、腸を健康にしてくれたり、爪や髪を伸ばしたり、アンチエイジングやシワの予防にもなるそうだ。摂取するときは、ビタミンCも一緒に摂取したほうがよいようだ。

 料理が好きな人はボーンブロスを作ってみるのも手だろう。朝ごはんなどにもお勧め。

 また完全無欠コーヒーの最新の作り方ではコラーゲンを加える。グラスフェッドのコラーゲンはこちら

ホエイプロテイン

 タンパク質はとても大切だ。筋トレしている人は飲んでると思うが、ダイエットにも効果がある。また、血圧を下げたり血糖値を下げたりしてくれる。

iHerb(アイハーブ)がおすすめするサプリ

 知っているサプリも多かったが、意外なサプリや知らないものまでさまざまであった。ビタミンBと亜鉛が出てこなかったのはちょっと意外だった。

 基本的には野菜とフルーツをたくさん取る食事が健康のためには大切だ。しかし、普段の食生活からは摂取しにくい栄養素もあるのでサプリメントなどに頼るのも良いだろう。何より、栄養素について調べることは面白い。みなさんもいろいろと調査してみてはいかがだろうか。

 僕は気になるサプリが何個かあったので、取り入れてみようかなと考えている。僕が選ぶ神サプリも参考にして欲しい。