読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PEAKを生きる

能力を最大化するブログ

ジョコビッチが世界一位になるためにやめた、たった1つのこと

マインドフルネス 栄養

f:id:kasajei:20160930001415j:plain

「ジョコビッチの生まれ変わる食事」という本を読んだ。

ジョコビッチが自らの体調不良に対する葛藤から、セトジェヴィッチ博士と体調不良を改善していく話、そしてどう食生活が変わり、どう良くなったのかということが書いてある。

ジョコビッチの世界一になる物語としても面白いし、食事に対する知見としてもとても参考になる。

ジョコビッチの生まれ変わる食事

ジョコビッチの生まれ変わる食事

ジョコビッチのストーリー

対処法がわからない不調

ジョコビッチは6歳のときに、ピート・サンプラスがウィンブルドンで優勝するのを見て、自分も世界一位になりたいと思った。

それから人生の全てを書けて優勝を目指して特訓してきたが、重要な試合で体調が悪くなり勝利を逃すことがあった。

全米オープンで、コートに倒れてしまうこともあった。

この体調不良を「喘息」と呼ぶ人もいれば「単なる調整不足」と切り捨てる人もいた。

フィジカルトレーニングはもちろん、メンタルトレーニングもしたが良くなることはなかった。

セトジェヴィッチ博士との出会い

テニスをTVで見ていたセトジェヴィッチ博士には、ジョコビッチの不調は「喘息」ではないことはすぐにわかった。

もしかしたら食べ物が原因ではないかということに気付き、ジョコビッチに会いに行った。

テストをした結果、ジョコビッチは「グルテン不耐症」であることがわかった(グルテンは小麦に含まれるタンパク質)。血液検査からも、小麦と乳製品に対する不耐症があり、トマトに対しても少し敏感であることがわかった。

それらの食品をセトジェヴィッチ博士から食べないようにと指示された。ジョコビッチは「先生、待ってくださいよ。うちの両親はピザ屋なんですよ!」と答えた。

ジョコビッチが好きだったものをやめないと、世界一位になれないことを知り、抵抗した。博士からまずは2週間やめてみることを提案された。

小麦を絶って食事を改善し世界一になったジョコビッチ

2週間、小麦を絶ってから、試しに小麦を食べた。思考に「霧」がかかった感じがした。グルテン不耐症の実感がわき、小麦を断つことを決心した。

そこからセトジェヴィッチ博士と様々な食事改善をして、念願の世界一位になった。

実家のピザ屋の「レッドブル」は、今ではグルテンフリーのレストラン「ノバク」に変わった。

僕の話とグルテンフリーのすすめ

この本を読んでから、僕はグルテンをほぼ絶っている。特に困ってはいない。それよりも良いことのほうが多い。

本の中でジョコビッチがやったように、ジョコビッチも読者に向かって2週間グルテンを絶ってみてほしいと書いている。ぜひ試してみてほしい。

アレルギー性鼻炎が治った

昔から、アレルギー性鼻炎だった。アレルギー性鼻炎って、なんのアレルギーなんだ、って思ってた。でも原因はよくわからず、薬を飲んで、収めることしかできなかった。

グルテンをやめてから、アレルギー性鼻炎の発症が、とても少なくなった。「ずっと」と言っていいほど鼻詰まりだったのが、治った。

花粉症も治ったかもしれない。

原因不明の鼻詰まりに困ってる人は、グルテンをやめてみると良いと思う。原因不明の体調不良の人もやめてみると良いと思う。

特別な人の話ではない

グルテンアレルギーの人は気付いてないだけでたくさんいる。血液検査で調べるでもいいし、ジョコビッチが提案するように2週間やめてみてほしい。

グルテンアレルギーは、たまご、牛乳に次ぐ第三位。しかし、自分の周りでも、グルテンアレルギーだからラーメンが食べられないという人は聞いたことがない。

ジョコビッチがそうであったように、食べていても際立った不調にはならない(世界を争うようなレベルで足かせになる)。

なんとなく鼻詰まりがしたり、喘息的な症状が出たりするだけだ。他のいろいろな不快な症状もグルテンが原因かもしれない。

隠れたアレルギーなので、自分は違うと思っていてもぜひ一度チェックしてみてほしい。

グルテンはやめても問題はない

グルテンをやめたところで、さほど問題はない。米を食べれば良い。

ラーメンもやめれるし、お菓子もやめられる。きっと痩せる。僕は痩せた。

積極的に食べる理由はないように思える。

全てのグルテンを排除できるのか

全部のグルテンを排除するのはとてもむずかしい。醤油にも小麦粉は入っている(できれば入ってない醤油を選びたい。でも外食では難しい。)。

それに天ぷらは美味しい(油の関係で最近は積極的には食べないことにした)。

そんなこんなで全部をやめるのは難しいので、主食で食べることをやめることをおすすめしたい。

僕の持論で正確かどうかはわからないが、花粉症のようにある一定以上のグルテンが貯まると、アレルギーが発症すると考えているので、ある程度ならば食べても大丈夫だろうと思っている(詳しい人がいたら教えて欲しい)。

かといって食べてよいという話ではないので、極力避けていきましょう。

ジョコビッチの食事

ジョコビッチの本にはグルテンだけではなく、ほかの食事についても書いてあるので、ぜひ参考にしてほしい。

プロスポーツ選手がどんな食事をしているかを知るのにはとても良い本だと思う。

いろいろ書いてあるので、まずはグルテンを断つところからはじめましょう

ジョコビッチの生まれ変わる食事

ジョコビッチの生まれ変わる食事