読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PEAKを生きる

能力を最大化するブログ

大掃除した?ミニマリストの考え方を学んで、大切なことに集中しよう!

マインドフルネス 生活

f:id:kasajei:20150928120103j:plain

あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします!

今年もブログを通して、読んでくれる皆様に役に立つ情報をアウトプットしていきたいと思っています

さて、年末の大掃除で「人生がときめく片づけの魔法」や「より少ない生き方 ものを手放して豊かになる」などを参考にして断捨離をしていました。

ミニマリストの目的は目標達成だ!

ミニマリストのポイントは「意思決定数を減らして、大切なことに集中する」だと思います。

つなり、何でもかんでも捨てればいいのではなく、自分の目標達成のために必要ないものは捨てよう!ってことですね。

まず捨てるものはこれだ!

では何を捨てればいいのでしょうか?わかりやすい指針となるのは2つで

  1. 使わないもの
  2. 選ぶ必要のないもの

です。

使わないモノ

1年以上使ってないものは捨ててしまいましょう。思い出の品を捨てるのが心苦しい人は「人生がときめく片づけの魔法」を参考にしてください!

飾っておいて美しければ残しておけばいいと思いますが、収納にしまってあるなら捨てちゃいましょう。

「ときめき」を感じないものは捨てちゃいましょう。

すぐに捨てられそうなのは

  • 商品が入っていた箱や取扱説明書
  • 一年以上使ってないもの
  • おみやげで貰った使わないもの

などですね。

選ぶ必要のないもの

選ぶ必要のないものを、選んで時間を使っていませんか?

たとえば、僕にとっては靴下とかですね。毎朝、選ぶ必要はありません。

さて、靴下を全部捨てると困ります笑

そこで、どうするか?というと、今ある靴下の一番のお気に入りを決めて、それを7足買っちゃうんです。お気に入り以外は捨てましょう。

こうすることで、朝の靴下を選ぶ時間が減りますよね。意思決定の時間を減らすことで、自分の目標達成のために時間を使うことができるようになります。

洗濯後にデザインを合わせて、たたむ必要もありません。僕にとってはこれが苦痛でした。今は開放されて、清々しい気分です。

服なんかもそうですね。スティーブ・ジョブズやザッカーバーグもクローゼットには同じ服ばっかりという話は有名ですね。

ここまでできる人はやっちゃえばいいと思います。

僕は「毎日同じ服はちょっと・・・」と思ってしまうタイプなので、ブランドを決めるにとどめました。コレだけでもずいぶんと選ぶ時間がなくなりました。

捨てるのがもったいないという人へ

捨てるのがもったいないと思うこともあります。もちろん、僕もあります。

しかし、物が沢山あることで「あれこれと考える時間」の方がもったいのではないでしょうか?

無意識のうちに無駄な意思決定を繰り返しているのです。

僕もまだ家に必要のないものが残ってます。今年も徐々に捨てていこうと思ってます。

あなたも一緒にいかがでしょう?

より少ない生き方 ものを手放して豊かになる

より少ない生き方 ものを手放して豊かになる

  • 作者: ジョシュア・ベッカー,桜田直美
  • 出版社/メーカー: かんき出版
  • 発売日: 2016/12/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る