読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PEAKを生きる

科学の力で、能力を最大化するブログ

人生の終盤で成功するには?普段の生活を見直して、投資について考えよう

f:id:kasajei:20170515092702p:plain

日常に潜んでる投資についても考えたい。普段なにげなく行っていることも、投資につながっていることがあります。

どのようなことに気をつければ良いのでしょうか?「敗者のゲーム」を読んで参考になりました。

敗者のゲーム〈原著第6版〉

敗者のゲーム〈原著第6版〉

自社株の購入ってどうなの?

自分の会社の株には-どんなにいい会社でも-投資しないことだ。会社に勤めているということはそれ自体、収入のすべてを依存しているという意味で「リスクを取っている」からである

敗者のゲーム

何気なく投資している対象としては、自社株です。投資をしてない人でも、自社株だけ買ってる人も多いと思います。ボーナスとして付与される場合もあるそうです。

しかし、ポートフォリオを考えると、すごくハイリスクです。社員だと安く買えたりしますが、その会社に依存しすぎです。

上場が確定しているので、買い占めるなどはありかもしれませんけどね(僕にもチャンスはあったけど、その頃は投資に全く興味がなかった)

やっぱり健康が大切

健康への投資だ。適度な運動、体重コントロール、禁煙などだ。健康であれば寿命が延び、医療コストを減らすこともできる。

敗者のゲーム

投資対象として見落としがちなのが健康です。安定した収益を上げる給与に影響をあたえるので、健康であることはとても大切です。

また医療費などの生活コストを下げることもできます。健康に自信があれば、そんなに大層な保険なども入らなくて良いですしねぇ。出ていくお金も考えることは大切です

普段の生活を見直してみよう

何気なく生活している中にも、投資と考えられることはたくさんあります。短期的には影響が少ないことでも、長期的にジワジワ効いてくることもあります。

投資は長期視点です。人生の終盤になるにしたがって、その差は大きくなっていきます。

健康もスキルですし、投資もスキルです。徐々に磨いていきたいものです。

敗者のゲーム〈原著第6版〉

敗者のゲーム〈原著第6版〉