読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PEAKを生きる

科学の力で、能力を最大化するブログ

ぷろんぷるんで、栄養満点のボーンブロスがいい感じ!

老化を防ぐスープ「牛骨ボーンブロス」の作り方」に、

ボーンブロスを飲んだ参加者は免疫力がアップしたうえ、消化能力も改善した

という論文が紹介されております。またボーンブロスは「腸壁を修復する」とも言われています。

腸を整えて、アレルギー体質・便秘を治して、脳をフル回転させたい僕にはぴったりなのです。

栄養素もたっぷりで、低カロリーなので、朝ごはんにぴったりなのです。

ボーンブロスは、

美容と健康に効くスーパーフード!

と呼ばれ、ニューヨークで大人気なんですね。

スロークッカーを購入

ボーンブロスは24~48時間煮込む必要があるので、火で煮込むとめんどくさいです!

そこで、スロークッカーが便利です。4000円ぐらいで買えて、とても便利なので、一家に一台どうぞ

ツインバード スロークッカー ブラウン EP-4717BR

ツインバード スロークッカー ブラウン EP-4717BR

寒い日にこそ!『プルップルのボーンブロス』を作ろう!」によると、圧力鍋があれば1~2時間ぐらいで作れるみたいです

ボーンブロスのレシピ

上記のスロークッカーを使うことを想定しています

  • 牛骨または鶏ガラ 1.5kgぐらい(ちょっと多いかも)
  • 水 適量(素材を入れて入るまで)
  • 胡椒
  • ローリエ
  • ローズマリー
  • リンゴ酢
  • にんにく

ここまでが必須だと思います。臭みを取ってくれるハーブが入っています。どうしても肉の匂いが強いので、入れたほうがいいと思います

  • 玉ねぎ
  • 人参
  • 長ネギ
  • セロリ
  • パセリ

など、栄養素が高いもの、食物繊維がたくさん含まれているものをいれると良いです。

鶏ガラは24時間、牛骨は48時間煮込みます。煮込んだあとは、素材とスープを分離して、スープを冷蔵庫で4~6時間冷やします

鶏ガラでやってみた

近くのスーパーに鶏ガラが売っていたので、鶏ガラでやってみました。1.5kgほど用意するのに、3羽必要でした。お値段は一羽150円ぐらいで、全部半額で買ってきたので、220円ぐらいでした。

またちょっと鳥の臭みが気になるかなぁ

出来上がりは、それほどぷるんぷるんではありませんでした

僕が求めているのはぷるんぷるんなんです!

牛骨でやってみた

牛骨は近くのスーパー売ってなかったんですが、肉のハナマサに行ったら売ってました!さすが、プロも使うスーパーですね!

1.5kgで500円ぐらいでした!

出来上がりはこちら!

みてくださいこれ!ぷるんぷるんでしょ?コラーゲンがたっぷり入っているのがわかります。

求めていたのは、このぷるんぷるんなんです!

脂が出すぎたので、もう少し牛骨の量を少なくしても良かったかなと思います!分離しているのですが、上の黄色半透明のものが脂です

炒め物とかに使うと美味しいみたいです!チャーハンの油として使ったら、とても美味しかったです!

冷蔵庫で冷やしたあとは、脂が凝固して、分離しやすくなっています。

まとめ

ボーンブロスいかがだったでしょうか?

栄養素たっぷりで、消化にも優しいので、風邪をひいたときなんかにはとても良いんじゃないでしょうか?

普段から摂取して、免疫力を高めたいですね!

僕は朝ごはんとして、ボーンブロスに卵を落として、ポーチドエッグにして食べています!ターメリックを追加しても最高!