PEAKを生きる

科学の力で、能力を最大化するブログ

【ケトン体が人類を救う】を読んだ。ココナッツオイルが脳のエネルギーに

f:id:kasajei:20170621090711j:plain

糖質制限ダイエットが流行っている。 RAIZAP(ライザップ) の糖質制限は有名だ。ファミマとコラボ商品を発売している。

糖質制限をすると、気になるのがエネルギー源。特に脳はブドウ糖が唯一のエネルギーと教わってきた。糖質制限すると「頭が働かなくなってしまうのでは?」と考えてしまう。しかし、脳はケトン体もエネルギーとして利用できるのだ。「最強の食事」でも話題になった。

そこで詳しく知りたいと思い「ケトン体が人類を救う」を読んでみた。医者が書いたケトン体の本だ。

続きを読む

【リスクを取らないリスク】を読んで「実行しないリスク」について考えよう

f:id:kasajei:20170619091158j:plain

リスクマネジメントが重要だ。リスクを管理し、リスクヘッジすることが大切であることはご存知だろう。失敗するのは怖い。先に予見して避けるべきだ。会社でもリスクマネジメントが重要視されているだろう。

しかし、リスクに対して怯え過ぎではないだろうか。リスクを回避するばかりで、実行しなかったときの損を考えられているだろうか。「美人の隣に座れるのは、美人に告白した男だけだ。」とインベスターZの8巻でホリエモンも言っている[1]

そこで「リスクを取らないリスク」を読んだ。リスクの新たな視点で見直そう。リスクマネジメントの考え方が変わるだろう。

続きを読む

【読書】頭が良いと、将来を予見できない?『パラダイムの魔力』を読んだ

f:id:kasajei:20170618114429j:plain

新しい大発見をしたい。コペルニクスの地動説や、アインシュタインの相対性理論はパラダイムを大きく変え、人々に大きな影響を与えた。新たな視点を、世の中に提唱することは意義のあることだし楽しいことだ。

ビジネスの世界でも、パラダイムシフトは起きている。パラダイムについて知り、パラダイムシフトを意図的に起こせるようになれば先駆者として、利益を得ることが出来る。GoogleやAppleは、まさにパラダイムシフトをを起こしながら利益を上げ続けている企業だろう。

続きを読む

成功の定義とは?『自宅にいながらお金持ちになる方法』が参考になった

f:id:kasajei:20170617105000j:plain

本を読んでいて「これは!」という文章を見つけると、嬉しくなる。特に、箇条書きのシンプルな表現が好きだ。要点を上手くまとめられる人に感心する。「自宅にいながらお金持ちになる方法」で見つけた箇条書きが良かったので紹介したい。

  1. 成功とは、自分らしい生き方をすること
  2. ストレスとは、自分の人生を歩んでいないと感じること
  3. 失敗とは、夢の実現に向けて挑戦するのをあきらめること

自宅にいながらお金持ちになる方法

続きを読む

読みきれないほど、読みたい本がある。Kindle Unlimitedには読みたい本はあるのか? 問題

f:id:kasajei:20170615121844j:plain

本を電子書籍で読むことが、一般的になってきた。電車の中でもKindle Paperwhiteで本を読んでる人を見かけることもあるだろう。紙の書籍は持ち歩くのが大変だ。複数冊をカバンに入れると、重くて仕方がない。しかし、電子書籍であればKindle Paperwhiteを一つ持っていれば、1000冊以上持ち歩くことが出来る。

しかし、電子書籍は高いように感じる。情報というデータにお金を支払う習慣がないからだ。電子書籍でも、紙の本と数百円しか安くないことも多い。どうしても「高いな」と感じてしまう。

そこで、Kindle Unlimitedがオススメだ。月額980円で、Kindle Unlimitedに登録されている電子書籍が読み放題なのだ。100万冊以上の本がKindle Unlimitedに登録されている。

僕がKindle Unlimitedに登録したのは2016年8月2日だ。サービスが始まってすぐ「これはすごいサービスだ!」と登録したことを覚えている。Kindleで電子書籍はよく読んでいたので、月額980円は安いように感じた。電子書籍で1冊1000円以上の本を月1冊以上は購入していたからだ。

しかし、Kindle Unlimitedにも問題はある。それはKindleで読める電子書籍すべてがKindle Unlimited対象ではないことだ。すべての電子書籍が読み放題の対象になっていれば夢のようなサービスだが、残念ながら購入しないと読めない本もある。それでも100万冊以上は読み放題なので、読みきれないほどの本が登録されていることは間違いない。

最近「Kindle Unlimitedに面白い本はあるのか?」と複数の方から質問を受けたので、答えたい。登録するのを迷ってる人や、登録したけど読む本が見つからない人もいる。僕の答えは「読みきれないほど、読みたい本がある」だ。そこで一部を紹介したいと思う。

ちなみに、Kindleで電子書籍はスマホのアプリでも読むことが出来る。しかし、Kindle Paperwhiteをオススメしたい。特に寝る前の読書にはKindle Paperwhiteは必須だ。スマホのブルーライトが睡眠の質を下げるが、Kindle PaperwhiteのEインクは問題ない。目に優しいので、ぜひ買って欲しい。

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

続きを読む

ブログでどんな記事を書けばいい?『アーティストのためのハンドブック』からヒントをもらう

f:id:kasajei:20170615094531j:plain

ブログを多くの人に読んで欲しい。ブログを書いてる人なら誰でも考えることだろう。ブログの文章だけではなく、サービスを作ってる人も「多くの人に使って欲しい」という気持ちは大きいだろう。

僕は趣味としてブログを書いている。インプットの質を上げるためのアウトプットでもある。しかし、多くの人に読んでもらえるとやはり嬉しい。はてぶやスターがつくと、さらに喜びは大きい。はてブが報酬となり、僕の中では習慣になってきている[1]。

しかし、「この記事は面白い!」と自分で思っても、ぜんぜんはてブがつかないこともある。「文章が悪かったのかな?」「読まれるブログの方法ってあるのだろうか?」なんて考えることもある。

そこで、「アーティストのためのハンドブック」を読んだ。制作につきまとう不安との付き合い方を教えてくれる本だ。

アーティストのためのハンドブック  制作につきまとう不安との付き合い方

アーティストのためのハンドブック  制作につきまとう不安との付き合い方

  • 作者: デイヴィッド・ベイルズ,テッド・オーランド,野崎武夫
  • 出版社/メーカー: フィルムアート社
  • 発売日: 2011/11/25
  • メディア: 単行本
  • 購入: 3人 クリック: 41回
  • この商品を含むブログを見る

続きを読む

腸内環境は健康のセンターピンだ!「脳はバカ、腸はかしこい」を読んだ。

f:id:kasajei:20170614092901j:plain

「健康になるために腸を整えよう」というフレーズを、よく見るようになったのではないだろうか。ヨーグルトを食べ始めた人も増えてきている。しかし「腸を整えるのが大切」と言われても、どれほど大切なのかが分からない。健康になるための情報があふれるなか、腸はどれほど重要視したらいいだろうか。

腸は健康のセンターピンだ。第二の脳とも言われ、重要視されはじめている。腸内環境を整えれば、様々な病気の予防になる[1]。

そこで、詳しく学ぶために「脳はバカ、腸はかしこい」を読んだ。読みやすい文章で書かれているのでおすすめだ。Kindle Unlimitedでも読める。

脳はバカ、腸はかしこい

脳はバカ、腸はかしこい

続きを読む